スカイフロントコーディネーター

資格試験「スカイフロントコーディネーター屋上緑化」とは・・・

屋上緑化のニーズは増加し続けている中、建築物の緑化に対する知識の普及が充分ではないために、安易な施工によるトラブルが多く、屋上緑化に対する疑問が生まれたことは確かです。

業界では、屋上緑化、防水、植物、土・・・などの知識だけではなく、さらに幅広く正しい知識と技術を持つ専門家の育成が急がれました。
その為、「スカイフロントコーディネーター」の資格制度が創設されたのです。

僕は2005年に福岡で受験し、スカイフロントコーディネーターの資格を取得しました。
それよりも前に、僕は専門学校に通って、1級造園施工管理技士の資格を取得していますが、
その時に得た造園の知識が、スカイフロントコーディネーターを受験するのに役立ったことは言うまでもありません。

屋上緑化の資格試験とは、ただ屋上緑化の知識があれば合格できるという簡単なものではありません。
防水の知識、造園の知識、屋上緑化の知識、さらに構造物の基本から管理方法までの広い範囲から出題されます。

それに出題数が多いので、ゆっくり答えを記入していると、時間内には終わりません。
問題を読んだら、すぐに答えることができないと、キツイでしょう。

僕の場合は、先に「1級造園施工管理技士」の資格を取得していたのが正解でした。
そして、2003年に2級造園技能士の資格試験を受験し、合格した時、結果的に1級造園施工管理技士の学科の内容を復習したことになっています。

・・・役立ったんです。
もしも1級造園施工管理技士の造園知識がなかったら、キツかったでしょう。

そして、次のチャレンジは、1級造園技能士です。
(2008.8.22)

2008年の認定試験

認定試験は、2008年の11月2日(日)に実施されます。
試験会場は、東京、名古屋、大阪、福岡の4会場です。
(2008.8.22)